設備(配管・エアコン・ダクト・空調・上下水道)の修繕・工事・保守管理なら

お問い合わせ
0566-97-9265
0566-97-9265

TOP>よくあるご質問

よくあるご質問

市役所から水道料金が前回と比べて多くなっている と連絡がありました。
どうしたらよいですか。
漏水が考えられます。
漏水探知機を持って調査に伺います。
雨が降っていないのに、水溜りがいつもある。
漏水が考えられます。
漏水探知機を持って調査に伺います。
エアーの圧力が時々落ちて機械が止まる。
動作が遅くなる。
コンプレッサーの能力以上にエアーの消費量が多いと思います。
エアーの流量を測定をお勧めします。
工場の機械が動いていないのに、コンプレッサーが回りっぱなし。
エアー漏れが起こっています。
調査に伺います。
エアー配管から油が漏れる。
エアーフィルターが詰まっています。
差圧が規定以上なら取替をして下さい。
冷却塔に藻が生える。
防藻剤を冷却塔に投入してください。
冷却塔に白いカスがついている。
冷却水が蒸発濃縮されて不純物が固形化しています。
点検をお勧めします。
エアコンより水が落ちる。
ドレン管の詰まりが考えられます。
エアコンがエラーで止まる。
いろいろな原因があります。
点検に伺います。
排気が出来なくて、工場内に臭いが充満する。
排気ファン又は排気ダクトのトラブルが考えられます。
小便器の水を流すとあふれてくる。
尿石が堆積して詰まっています。
尿石除去をして下さい。
大便器の詰まりをなくしても何度も詰まる。
便器又は配管の中に平たい固形物が入った可能性があります。
修理が必要です。
大便器に携帯を落して流してしまった。
そのままにして下さい。
至急修理に伺います。
冷却水の水量が少なくなった。
弁の詰まり、冷却塔の詰まり等いろいろ原因があります。
調査に伺います。
冷却水の水質が悪くなって機械が詰まる。
冷却水の入替と、機械の内部の薬品洗浄が必要です。
夏に床置きパッケージの廻りにいつも水溜りがある。
ドレン管の詰まりが考えられます。
ドレンパンに水があふれていませんか。
昼休み等休憩時にエアー漏れを少なくしたい。
生産ライン毎に電動弁を付けて閉止する方法があります。
小便器の水の流れを自動にしたい。
現在のフラッシュベンに自動水栓を取り付けできます。
コンプレッサーの排熱を暖房に利用出来ないか。
コンプレッサー室と工場が隣にあればダクトで工場に温風を送ることが出来ます。
エアコンが冷えない、暖まらない。
冷媒漏水。
いろいろな原因があります。
点検に伺います。
排気が以前と比べて落ちている。
排気が出来なくなった。ファンは廻っている。
防火ダンパーが閉まっている。
いろいろな原因があります。
点検に伺います。
排気量が少ない。
ダンパーが全開であれば、プーリーを替えて回転数を上げ、
排気風量を増やす方法があります。
屋外の排水管がよく詰まる。
テレビカメラを入れて調査する方法があります。
冷却が必要な機械を入れたいが、冷却水量が余っているのかわからない。
既設機械の入口・出口温度(温度差)と冷却水量を測り、
全体の冷却水量を確認して、どれだけ余裕があるかを計算できます。
コンプレッサー室の室温が上がって、真夏にコンプレッサーがオーバーヒートをする。
適切な換気設備が必要です。
末端のエアー圧力が落ちる。
配管サイズとエアー流量を測定して、適切な配管サイズを確認できます。
冷却水が黒くなる。
チューブが黒くなる。詰まる。
冷却塔で藻の発生していませんか。
薬剤で藻の発生を抑えることが出来ます。
冷却水を使う機械が汚れをきらう。
冷却塔から空冷チラーに変更することをお勧めします。

【施工エリア】

安城市内、豊田市南部地区

三神設備株式会社

愛知県安城市今本町8丁目9番地12(> map
TEL:0566-97-9265 /FAX:0566-98-6584

Copyright(C) 2013 MIKAMI CORPORATION. All rights reserved.