設備(配管・エアコン・ダクト・空調・上下水道)の修繕・工事・保守管理なら

お問い合わせ
0566-97-9265
0566-97-9265

TOP>実績紹介

実績紹介

動力用圧縮空気トラブルのレスキュー「空気漏れの修理編」:エア漏れのために、コンプレッサーの稼働率が高止まりして、無駄な電気代を浪費している。エア漏れ箇所を特定して、補修して欲しい。

製造ラインの動力に圧縮空気を使用している工場様から、
「最近、エアコンプレッサーの稼働率が高止まりして電気代がかさんでいる。
どこかでエア漏れしていないか点検して欲しい」というご依頼を受けました。

弊社ではエア漏れの調査は、超音波検知式エア漏れ探知機で検査をします。

肉眼では目視できない、ごく微細な配管開口部からのエア漏れでも、
圧力の高い気体が外に出る時には超音波を発しています。

速度が速いほど超音波の周波数も高くなりますが、
一般的には、エア漏れで顕著に発生する周波数は40kHz付近の超音波ですので、
このあたりの周波数が多く出ている配管箇所が、
とくにエア漏れが疑われるわけです。

検査の結果、複数の配管ジョイント箇所でエア漏れが確認され、
これらを密閉することで、無駄なエアの放出がなくなり、
コンプレッサーの稼働率はぐんと下がりました。

定期点検や設備の更新には若干のコストがかかりますが、
それ以上の省エネ効果が得られることが多いのも事実です。

エアコンプレッサーの稼働率がどうも高いとお悩みの皆様、
ぜひ一度、弊社のエア漏れ診断をご利用ください。

【施工エリア】

安城市内、豊田市南部地区

三神設備株式会社

愛知県安城市今本町8丁目9番地12(> map
TEL:0566-97-9265 /FAX:0566-98-6584

Copyright(C) 2013 MIKAMI CORPORATION. All rights reserved.